研究支援サービス

TOP > 研究支援サービス > Cell-free DNA (cfDNA) 濃度測定サービス

オリゴDNA・RNA合成サービス

研究支援サービス

臨床検査サービス

取扱製品

Cell-free DNA (cfDNA) 濃度測定サービス

■Cell-free DNA (cfDNA) 濃度測定サービス

ヒト血液中にはCell-free DNA(Circulating cell-free DNA:cfDNA)と呼ばれる細胞外遊離DNA断片が、166bpを中心に332bp, 498bpなどのサイズで存在しています。これは、細胞がアポトーシスなどの細胞死を起こす際に血中に放出されたものと考えられております。
健常者では主に血球系細胞の死滅に由来するDNA断片が微量に存在します。一方、がん患者においては、「がんの発生により、がん細胞が免疫によって破壊されたり、自ら細胞死(アポトーシス)を起こしたり、血中に漏れ出した循環腫瘍細胞(CTC)が何らかの影響によって血中で破壊されたり」して、cfDNAの一部にがん細胞由来のDNA断片(Circulating tumor DNA:ctDNA)が混在していることが知られています。

 

 

 

 

抽出試薬:[MagMAX™ Cell-Free DNA Isolation Kit] サーモフィッシャーサイエンティフィック社
測定機器:[Agilent 2200 TapeStation System] アジレント・テクノロジー社

■価格・納期・提出方法

価格・納期・提出条件
依頼書

■お問い合わせ

(株)日本遺伝子研究所 研究支援サービス
TEL:022-388-9741 FAX:022-388-9740
 E-mail: ctc-lab@ngrl.co.jp 

ページのトップへ戻る