新着情報

TOP > 新着情報

米国CDCプライマープローブに対応した新型コロナウイルス陽性コントロールRNAの販売提供を開始します。

米国CDCプライマープローブに対応した新型コロナウイルス陽性コントロールRNAの販売提供を開始します。

日本遺伝子研究所では、米国CDCのリアルタイム One-Step RT-PCR法に対応した新型コロナウイルス陽性コントロールRNAの販売提供を、7月7日より開始します。

製品情報
品番: US-CDC-N1N2-PC
品名: 新型コロナウイルス陽性コントロールRNA(米国CDC Real-time RT-PCR N1/N2 PC mix)  
定価:¥25,000- (税抜)
仕様: 1×10^7 copies/μL × 250μL
保管温度:-80℃

▶アメリカ疾病予防管理センター(CDC)発行「2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-time rRT-PCR Panel Primers and Probes」(Effective: 24 Jan 2020) に記載されている、N1セットおよびN2セットに対応しています。
▶米国CDCのN1セットおよびN2セット以外のプライマープローブにはご使用できません。
▶人工的に合成したRNAとなります。N1の増幅領域を含む人工RNAとN2の増幅領域を含む人工RNAの混合物となります。
▶コントロールRNAはRNA安定化試薬 RNA SHIELDER™により安定化されています。
▶濃度:各1e7 copies/μL
▶内容量: 250μL
▶価格に消費税は含まれておりません。
▶研究用試薬となります。

[QCについて]
電気泳動およびOne-step RT-qPCRにより品質確認を行っております。

コントロールRNAのエレクトロフェログラム

コントロールRNAのOne-step RT-qPCR反応

※ご注文の際には、試薬取引業者様に品番・数量をご指定の上、お申込みください。

お問い合わせ先
株式会社日本遺伝子研究所 アプリラボ
TEL:022-388-9746 FAX:022-388-9740
E-mail: application@ngrl.co.jp

ページのトップへ戻る