新着情報

TOP > 新着情報

リボース2′位修飾『2′-O-methoxyethyl(2′-MOE)アンチセンスオリゴヌクレオチド』をラインナップしました

リボース2′位修飾『2′-O-methoxyethyl(2′-MOE)アンチセンスオリゴヌクレオチド』をラインナップしました
既存ののリボース2′位修飾ラインナップ(2′-OMe-RNA、2′-F-RNA)に加え、2′-O-methoxyethyl(2′-MOE-RNA)もオリゴDNA・RNA鎖に挿入できるようになりました。

2′-MOEはRNAの2′位修飾の1つです。上図のように、2′位がO-methoxyethyl化されています。ヌクレアーゼ耐性や標的RNA配列との結合親和性を向上させると言われています。2′-OMeと比較してヌクレアーゼ耐性がアップするという報告もあります。
(2′-MOEのシトシンは5-メチルシトシンとなります。)

S化結合(ホスホロチオエート結合)や、S化結合と通常のリン酸結合(ホスホジエステル結合)との混在も可能です。また、アンチセンスオリゴヌクレオチドとして有効に機能するための『ギャップマー型PS-ASO』のようなカスタマイズも承ります。

ページのトップへ戻る